いいトコロと、リンクする。

6b61ab64739584d6ae5f8adf943eec42_s

生きていくうえで 避けては通れないことって
いろいろあると思うのですが

「人」

も、避けて通れないことの一つですよね。

たとえ、家族や友達がいなくても
一生誰ともかかわらずに生きていくことって、ほぼできないと思うのです。

どうせかかわるのなら
好きな感じの人とか、話や気の合う人、尊敬できる人。。。そんな人たちと
かかわっていけたら楽しいな♪ と思ったりします。

そうは言っても
現実的には
意地の悪い人、嘘つきな人、分かり合えない人
もしかしたら攻撃的な人に出会ってしまうことだってあるワケで。。

でも、そういう、自分にとっての「招かざる人」って
「修了証書」を背負っていることが多い気がする。。。と
最近感じるのです。

どういうことかというと
自分にとっての招かざる、不快な相手から目をそらさずに
よぉ~~~~く相手を見て
相手と自分に合った対処法をよく考えて実行するとします。

例えば
ちゃんと話し合ってお互いの意見を言い合ったり
時には口論になったりもあるでしょうし

相手によっては、関わらない方がよいこともあるので
よく見極めて、完全に退散(逃げる)方が良いことだってあると思います。

いずれにしても
相手をよぉ~~~く見て、よ~~~く、よ~~~く対処法を考えて
誠実にそれを実行すると
いつのまにか「修了証書」をもらえるがごとく
招かざる、不快な相手は いつのまにか視界から消えていて
その後も、同じタイプの人は現れなくなる
。。。というのが
今のところの わたしの経験で 感じていることです。

いや、実際
そういうことをするって、書くほど簡単で単純なことじゃなく
そりゃぁもう
なにしろその相手を観察するだけで、その相手のことを考えるだけで
想像を絶するストレスですし
まして、対峙しなきゃいけない結論になろうものなら
耳から脳みそが飛び出そうなくらい、嫌なものです。

でも、その工程をちゃんと誠実にこなせれば
その相手との関係も、そして、そういうタイプの人とも
今後ご縁のなくなる「修了証書」をもらえることがわかり始めたので
これまでにいくつか、「修了証書」をもらえて
人間関係のストレスは、ほぼなくなりました。

で、じつは
ここまでは、もう済んでしまったこと=前置きで

今日 書きたかったことは ここからなんです ^^

人間関係のストレスがないって、本当にしあわせなことで
周りにいるのが、好感の持てる人ばかりだと
いつも安定して穏やかにしあわせな気持ちでいられます。

ありがたいな~と思います。

仲良くしなきゃ、とか、繋がってなきゃっていう欲求も ほぼないので
ニュートラルな状態で 人や物事を見られるようになったような気がします。

しあわせな人って、世の中にはた~~~~くさんいて
そういう人たちから見たら まだまだ入口かもしれませんが
入口が見えただけでも、ほんとにありがたいなと思います。

ふと 気がつけば
招かざる、不快とまではいかなくても
ちょっと苦手だな、気が重いな。。って人たちも
いつのまにか、すーっと疎遠になっていました。

そして、そう感じ始めてから大きく変わったことは
招かざる、不快な感じの人や、苦手な人とは
ほぼ出会うことがなくなったことです。

自分には身に余る
素晴らしい、素敵な人との出会いばかりで
以前からのご縁のある人や方とも
とてもいい話や、いい部分とばかりリンクするのです。

そんなこんな、最近思うことを
今日も
空に向かって「ありがとー!がんばりまーす!」って叫ぶ代わりに
ブログにしたためてみた次第です ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする