アンと マリラと 高熱の風邪

de945b2f796adbb50de6aa6cfa96a02d_s

日曜の夜。

なんだか、とてもダルくて
熱をはかると、37.4℃。

『うわぁ~。。久々に、熱出た』

・・・・と言ってる間もなく
次にはかったら、もう38.3℃。

すぐに 着替えて、お布団へ。

夫に「 悪いけど、熱で(家事のこととか)考えたり 決めたりする気力がないから、
    後、好きにやってね。」

ところが。

夫「ねぇ、これ、どうする?」

夫「ねぇこれ、コレでいい?」

夫「これ、こうするけどいい?」

・・・・・・・・・。

だーかーらー。
それを「好きに決めてやって」とお願いしてるのだ。

あげく
ちょっと違うことを 指摘すると

夫「だから、いい?って聞いたじゃん!」

ブッチリ。

熱で朦朧としながらも
持てる気力を振り絞って、説教。

わたし「じゃ、これからは〇〇(夫)が具合悪いときも、
     いつも通り質問して、いつも通りのクオリティで決めてもらうから。」

夫 : しゅん。。。。。

その後、熱は38.6℃に。

なぜか、熱以外に これといった風邪の症状が いっさいなかったので
お布団の中で、いろいろ考える。

そして、はっと 気づく。

もしかして夫は
家のことを、一人で考えて 一人で決めた経験が、ないのかも。。。。。。

うわぁ~、衝撃。  だけど、そうかも。

家の、家事を担当する人って
たとえば、食事にしたって
メニューや、買い物、調理法など、自然と いろいろ考え、決めて、実行していると思う。

でも、ずーっと会社勤めをしていた夫は
「家事」に関しては、自分が主導で 考え、決めなければならない立場ではなかったし
会社を辞めてからも
家の中の ほとんどのことを
一緒に考え or わたしが決める 。。。という状況だったので
一人で考えて 決めたことがなかったのです。

それにプラスして
考えてみたら、結婚して以来、わたしは一度も寝込んだことがなく
夫は、具合の悪いわたしへの対応は 初めて。

うわぁ~。。なんか、いろいろ、うわぁ~だな。。。(なんのこっちゃ)

でもまぁ。

これも、せっかくの初体験なので
何も言わず、様子を見ることに。

次の朝 🌞

思った通り、熱は下がらず、38℃越えのまま。

すると夫
なんだか、元気よく起き出し

夫「具合はどう? 朝ごはん食べられそう?」

熱以外に、まったく悪いところのないわたしは
いつも通り、おなかペコペコ。

わたし「。。食べる。」

夫「じゃ、ちょっとそのまま待ってて♪ すぐ支度して来るから♪ 
  ぜったい動いちゃだめだよ^^♪」

と言って、ぴゅーっとキッチンへ。

(・・・・・なに その「♪」?)

しばらくすると、トレーの上に、いつもの朝ごはんを並べて
夫が寝室に戻ってきました。

嬉しそうに。

夫「さっ♪ 食べよ ^^♪」

わたし「・・・・・ありがとう。。。ところで なんで、嬉しそうなの?」

 (わたしたちが共通で好きな物語に「赤毛のアン」があるのですが)
夫「アンが、具合の悪いマリラのベッドに、オートミールをトレーに乗せて
  持って行くところをイメージしたら、楽しくなった ^^♪」

わたしは心の中で

 私の心の師、アン → 夫

 具合の悪いマリラ → わたし 

。。。。って設定??? と、少々憤慨しましたが
夫が 何かに目覚め、自主的に 楽しそうに いろいろ考えているのは いいことなので
そこは つっこまないことに ^^

そして、時が過ぎて、5日経った今日現在
熱は全く下がらず、2日目あたりから体中にエゲツナイ紅斑も現れ
大きな総合病院で血液検査をしてもらったら
まさかの インフルエンザではなく、ウイルス性の風邪&紅斑だそうで。

あいかわらず、その他はとくに具合の悪いところもなく、食欲も変わらずなのですが
せっかくなので
何も口を出さず、手を出さずを 続けています。

夫は「1日~2日くらいが限界かな?」の予想に反して
変わらず、毎日 楽しそうに3食、食事を用意して運んでくれます。

毎回
夫「マリラ、今日は、〇〇を作ってみたの(←アンのセリフ) ^^♪」
と言いながら。
(とうとう わたしは 完全にマリラ)

わたしが「こんなに続いて、辛くない?」

と聞くと

夫「全然♪ いつもお世話になってるから、お世話ができるって、楽しい ^^♪」

。。。。。そっかぁ。

怪我の功名。。じゃないけれど
わが家に変革をもたらした、わたしの初めての体調不良。

体験して、初めてわかることって、いっぱいあるなぁ。。って。

それと
誰かと一緒にやるのと、自分一人でやるのって
全然違うんだなぁ。。。と。

さらに
自分には当たり前のことも、人にはそうじゃないんだなぁ。。。と。

なんだか、あらためて。

まだ38℃近い熱の中で
考えなどまとまらないまま、ぼぉ~~~っとこれを書いているわたしの前で
今、買い物から帰った夫が
楽しそうに 何を買ったか報告してくれてます ^^

わたしと 夫が
当たり前のように お互いが担当していたことを
入れ替えてみるのも アリなんだなぁ。。と。

今回の場合は
夫 → 自分で考え、決めて、行動する
わたし → 口も、手も、アイデアも出さない

お互い 初めての学びでした ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする