はっぴーちゃん

SONY DSC

ウチの 裏の敷地は
賃貸のテラスハウスなんですけど
その建物の中で
一番 わが家に近い部屋に『はっぴーちゃん』って呼んでる
3歳くらいの女の子が住んでいます。

全然、知り合いでもないし
その子も、ほとんど 見たことはないんですけどね。

なにしろ
生まれたときから、声がやたらと大きくて。
赤ちゃんの時の泣き声も、相当、近所中に響き渡っていましたけど
成長過程でも
とてもとても声が大きく、元気いっぱいで
姿を見なくても、どこで、何してるのかだいたいわかるほど ^^

最近、はっぴーちゃんに お兄ちゃんがいることを知って
びっくりしてしまいました。(もちろん、一緒に住んでる)

で、ありがたいことに
その子は、わたしたちが知るかぎり
(大きくなってからは)泣いたり、ぐずったり、だだをこねたり。。。
という声を、一切聞いたことがない。

声もやたら大きく、テンションもいつも高いけど
いつもいつも、楽しそうなので
夫とわたしは、いつのまにか『はっぴーちゃん』と呼ぶようになったのです。

夫「お。はっぴーちゃんち、お友達が来てるみたいだねぇ。
  すんごい勢いで走り回ってるね ^^」

わたし「うおー。すごいね。今日もテンション高いねぇ ^^」

みたいな。

・・・・・で、今日
はっぴーちゃんち側の雨戸を開けて、窓を離れようとした時
はっぴーちゃんが下にいたらしく、ヒョッと顔を覗かせました。

あら。 と思ったけれど、もうほぼ窓から離れちゃっていたので
これから隣の雨戸を開けようとしている夫に

わたし「 下に、はっぴーちゃんがいるよ♪」

そしたら夫

夫「目が合ったから、手をふったら、ふり返してくれた ^^  ハッピー♪」

おぉ♡

はっぴーちゃんが赤ちゃんの時から
間接的に ほほえましく成長を見守ってきたけれど
今日が初めての コンタクト☆

というわけで、わが家のはっぴー記念日を
書き残しておかなくちゃ!と思った次第です ^^

※最初の写真は、今年の春、ウチで咲いていた
 ハッピーちゃんと命名してた花。
 はっぴーちゃんの写真がないので、ハッピーつながりで ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする