ウチの植物たち

特に、植物が好き。。とか
ガーデニングが趣味。。とか
まったく なかったのですが。

植物 = インテリア と思っていたので
一応、各部屋には
生きている植物を なるべく絶やさずに置いていました。

でも
室内で育てる植物って
光不足になったり、エアコンや湿度の影響で
なかなかうまく育たないことが多いんですよね~。。

そうして
弱ってきた観葉植物を できれば救済したいと思い
いつも「ダメ元!」と思いながら バッサリ刈って
サンルームに出す。。。というのが 決まりの流れになり
・・・・・
今、サンルームにある植物たちのほとんどは
室内で弱って、バッサリ刈られて、復活した植物たちです。

太陽光と、自然の風。。。大事ですね :*:・゚☆

外に出した植物は、ほぼ 100%復活します ^^

今年、一番復活した植物は、これです
SONY DSC

真ん中の白い鉢。
今年の春に 丸坊主にされて
それからメキメキ成長して
今朝もまた 新芽が開きました ^^

こんなに寒いのに、次から次へと 新しい葉が開きます。

すごーーーく、嬉しい気持ちになります ^^

ちなみに。

植物にも、名前をつけて呼びがちなわが家。

たいていは、見たまんまで
 ピンク色なら → ピンクちゃん
 たまご型なら → たまごちゃん
 超かわいい♡ → ハッピーちゃん

と、まぁ、単純なんですが。

でも
ちょっと違う名前の植物もいて
この写真の 両脇の鉢が、そう。

左隣のコンシンネは
20年くらい前に わたしの誕生日に 先輩がプレゼントしてくれたもの。
その時は、手のひらに乗るくらい小さかったのに
20年後には、天井に付きそうなほど大きくなり
これも、今年の春に一度バッサリ切って、サンルームに出したもの。
名前は、その先輩の名前で『内藤さん』と呼んでいます ^^

そして、右隣のおっきな植物は
たぶん、当時一緒に住んでいた 夫の両親が
家の横に捨てたのでしょう。
それがいつの間にか大きく育って、ヤシ林のようになってしまったので
昨年、夫が全部刈り倒したのですが
なんだか、全部捨てるのが忍びなかったらしく
一番小さい枝を持ち帰ってきたので、そのままズボッと鉢に挿しておいたのです。
その時、冗談半分で夫に「名前、なんていうの?」と聞いたら
夫が「ワトソン。」と答えたので
それから、この植物の名前は『ワトソンくん』です ^^

SONY DSC

そんなこんなで。

どの植物も、わたしたちにとっては
ちょっとした経緯や 思い入れがあり
その思い出とともに
植物たちが 元気で 健やかに育っているのは
とても嬉しい気持ちになります :*:・゚☆

いつのまにか
サンルームは、嬉しい気持ちの宝箱になりました ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする