深呼吸のフシギ

6ccef24bb02ab91a2420017f4cefe183_s

「深呼吸」って、今まであまり意識したことがなかったのですが。

おもいきり深呼吸できる 状況とか 環境なら
すーっとから息を吸って、はーーーっとから吐く。

周りに人がいたり、静かな状況だったりの時は
すーっとから吸って、すーっとから出す。

・・のが「深呼吸」だと、漠然と思っていました。

ところが。

今読んでいる、医師の方の書かれた本の中に
何度も深呼吸の大切さが出てくるのですが
「深呼吸」とだけ書かずに
毎回毎回 ていねいに

から吸って、から細く長く吐く 』

と 書いてあります。

うん??

そういえば。。

わたし
鼻から吸って、口から息を長く吐くって
意識してやったこと、あったかな??

。。で、やってみました。

鼻から吸って、口から長く吐く。

そうしたら
びっくり!!!

口から息を吐くと、めっっっっっちゃ長く吐ける ♪

鼻から吐くと、どうがんばっても すぐ吐き終わっちゃうのに
口からだと、ものすごく長く吐けるんです。

すごい!!

これ、きっと
ヨガや瞑想をされているような方が聞いたら
「はぁ?」ってくらい当たり前のことなのかもしれませんが
意識したことのなかった わたしには
びっくりな事実でした ^^

長く吐くことが大事。 そういうことか。。

そういえば
わたしが子供の頃
母は ひどい喘息だったのですが
息を吸うことはできるのに、吐くことができなくて
とても苦しそうだったことを 思い出しました。

息を長く吐く。

とても大切なことだったんだな。。。と
やっと学びました ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする